紙薪作ってみたよ!

 

どうも、FromCamper代表です。

 

先日、CAMPHACKという日本最大のキャンプ情報サイトで、新聞紙で作る「紙薪」なるものが紹介されていました。

 

 

これが紙薪です。ちくわみたいですね笑!

これが良く燃えて着火剤の代わりになるそうです。ほんとにー???

なので我が家でも週末のキャンプに向けてさっそく作ってみました。

 

材料は、

  1. ラップ
  2. 水を入れたバケツ
  3. 新聞紙 1日分
  4. 何でもいいので棒なるもの

 

これだけです。

 

 

まずは新聞紙をちぎりちぎりバケツに入れて行きます。

※紙ふぶきくらい小さい方がいいみたいです。後で固めやすい。

 

 

子供たちに任せたら喜んでちぎりちぎるあっという間にすべてちぎり終わりました。

 

 

これをラップをまいた棒に、くっつけていきます。

そして水を絞ったら、はい完成!!

 

 

棒から外して、乾燥させます。

ここで先ほどラップをしていたので、簡単に外せます。

 

 

この後5日位乾燥させます。

 

 

我が家は、まだ乾燥中ですので実際の燃焼実験はまた今度!!

子供も楽しいですし、簡単に作れるので是非ご自身で紙薪なるものを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

関連記事

  1. レギュレーターって何?便利なカセットガスを寒くても使える?

  2. 続・紙薪つくってみたよ!『燃焼結果』

  3. 炭ってどれがいいの? 炭にはどんな種類があるの?

  4. チキンラーメンテント!超レアテント!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。